microscopeとは

microscopeを日本語訳すると、顕微鏡となります。顕微鏡というと、理科の授業で使うようなものを想像する方も多いと思います。ものを拡大するという目的では同様ですが、microscopeは、実体顕微鏡よりも拡大率が高いことが特徴です。

まずはサンプルを試そう【microscope選びで失敗しない術】

男性

デモ機貸し出しやサンプル撮影で試す

microscopeは、決して安いものではありませんし、使用環境によって合う合わないといった可能性も出てきます。高額商品な為に、後々のトラブルを避けるためにもと、デモ機の貸し出しを行っているところも多いので、新しいmicroscopeの購入を考えるなら、まずはデモ機を利用し、サンプル撮影をしてみて、用途にマッチした商品かを確認することも試してみるといいでしょう。

microscopeの便利な機能ランキング

男女
no.1

パソコンで操作・確認できる

マイクロスコープの便利な点として、パソコンなどのモニターに表示し、確認できるという点が挙げられます。パソコンと連動して、パソコン側での操作も可能です。モニターに映すことが出来るので、大画面で確認することが出来、確認作業もしやすくなります。被写体に細かい作業を行いながら、画面で確認するということもでき便利です。

no.2

パソコンとの連動機能で保存や加工が可能に

マイクロスコープは、基本的にマイクロスコープ単体でなく、パソコンと連携することが多いです。マイクロスコープで確認した画像はデジタル処理され、パソコンやUSBにデータを保存することができ、一括でデジタル管理しやすくなりますし、専用アプリなどを利用することで、画像の加工などもできます。

no.3

動画撮影にも対応

マイクロスコープは、静止画をパソコンやUSBに保存することはもちろん、動画での記録も可能です。その為、一連の流れを保存しておきたいときに役立ちます。動植物など、動きがあるものを追って観察し、記録をしたいという場合にもぴったりです。特に研究の分野などでは欠かせない機能となっています。

no.4

オートフォーカス機能

マイクロスコープを使用する際に、手間となるのが焦点を合わせるということです。慣れないと、なかなか手間がかかってしまうと感じる方もいらっしゃいます。現在は、対象物に自動的にフォーカスが合うようなオートフォーカス機能を実装しているものも出てきており、使用することで誰でも簡単にフォーカスを合わせることができます。

no.5

計測も楽々

被写体のサイズの確認も、簡単に計測出来たら、様々な面で重宝される機能となります。そんな計測までできるマイクロスコープもあります。基本的に連動するパソコンにソフトを落として使用する形になりますが、角度や、始点から終点までの長さや半径・直径などを簡単に計測してくれるので活用の幅が広がります。